介護施設のための高齢者レクポータルサイト

デイサービスレクリエーションnavi

デイサービス レクリエーション

春到来!お花見もできる4月におススメの高齢者レク特集

投稿日:

4月と言えば入学、進級など、節目の季節ですよね。

しかし、行事としては4月はあまり目立った行事はありません。

1月のお正月、2月節分、3月ひな祭りと行事が続き、4月は一休みといったところでしょうか。

レクリエーションを考える上では行事がないというのは非常に難しくなってしまいますが、4月と言う季節で選んでみました。

お散歩


外では桜が咲いている温かい季節になっています。

おでかけができる利用者はぜひ外に出て外の空気に触れて季節を感じたいですね。

長い時間のお出かけが難しい利用者でも短時間近くの桜の花を見て、写真を撮っておくことで、いつでもその時を思い出すことができ、桜と一緒に記念撮影ということで、季節感を感じ、生活の向上にもつながります。

少しの時間でも春は感じることができます。

寒い冬や暑い夏には短時間でも外に出ることが困難でも心地のいい春なら大丈夫と言う利用者もいることでしょう。

ぜひ、短時間でも散歩に行きたい季節ですね。

春の壁面


3月にご紹介した桜の花の壁面は4月にも継続して使えますね。

その周りを色とりどりのチューリップやちょうちょう、つくしなどの作品を追加してより華やかにするとより春らしくなりますよ!

利用者にどの作品を作りたいか選んでもらって作るのもいいですね。

ハサミを使ったり色紙を切って貼ったり、難易度は利用者に合わせて工夫することで個性豊かな壁面になりますよ。

手先を使うので指先の機能の訓練にも有効です。

春の運動会

昔は運動会と言えば秋の行事でしたが、今では春に運動会をおこなう学校も多くなりました。

寒かった冬が終わり暖かくなってきた春に体を動かして、なまってしまった体をほぐしましょう。

運動会というと大事に感じてしまいますが、今回はレクリエーションとしてのものなので、内容は普段おこなっている玉入れやボーリングなどの競技で十分です。

日頃慣れているゲームなら参加できる利用者も多くなります。

更に、春らしいBGMを流したり、チームに分けて対戦したり、式次第などを書いておくだけでぐっと運動会らしくなります。

4月から新しく入ってきた利用者との交流も深められるいい機会にもなりますね。

お花見

春と言えばお花見ですね。

普段の散歩とは違い、桜やつくし、ちゅーりっぷなど春ならではの色とりどりの世界を観て楽しむことができるので利用者の体調がいいとき、天気のいい時にぜひ取り入れたいですね。

おやつを用意しておき、花を見ながらおやつをいただくのもお花見の醍醐味ですよね。

お花見の際にはたくさん写真を撮っておきましょう。
桜の時期は短いですが、写真を撮っておくと一生の思い出になります。

デイサービスで飾ればその時の思い出に花が咲きますよ!

来年もまた行きたいねと自然と元気が湧き出てくるかもしれません。

春探しゲーム・ビンゴゲーム

紙にマス目を書いておきます。
①チームに分かれてスタートの合図で春にまつわるものを書いていきます。
②終了の時点でたくさん書いたチームの勝ちです。

中には春とは関係ないものも出てくるので、それは皆さんで話し合い妥当かどうかを判断します。

③マス目を5×5に作っておくことで、春にまつわるビンゴカードにもなります。

そのカードで、ひとり1個ずつ春のワードを言っていき、縦、横、斜めいずれかが揃えばビンゴとなります。

春ではなくてもテーマを変えることで、応用することができるゲームですので、さまざまな場面で取り入れてみてくださいね。

4月は行事は少ないですが、この季節でしか味わえないことが多いのも特徴です。

屋外で過ごしやすい季節ですが、毎日がそうであるわけではありません。

利用者の体調も第一に考えて、安全には万全の注意を払い、無理のない方法で春のレクリエーションを楽しんでくださいね。

-デイサービス, レクリエーション

Copyright© デイサービスレクリエーションnavi , 2019 All Rights Reserved.