介護施設のための高齢者レクポータルサイト

デイサービスレクリエーションnavi

デイサービス レクリエーション

デイサービスのレクリエーションの目的とはなにか!目標を定めて計画しよう

投稿日:

デイサービスではほとんどの施設でレクは実践されていますが、

その目的というものを具体的に知っている方は少ないのでしょうか?

ここではレクの目的についてご紹介していきますので、是非知っておいてください。

 

目的を知っていると、実施方法や工夫などは自然と目的に向かっていきますので、

現在デイサービスで働いている方はもちろんですが、これからデイサービスで働こうと考えている方も参考にしてみてください。

 

身体機能の向上のために行うレク

レクには種類がありますが、主には頭を使うレク、体を使うレクの2種類に分かれます。

ここでいう体を使うレクの目的としては、身体機能の向上という目的があります。

 

リハビリも同じような目的ではありますが、その実施方法は全く違います。

レクの場合は遊びながらレクができるという家庭があります。

もちろんリハビリの方が専門的で体には効果的であるといえますが、集中して行われるレク、

 

必死になって行うレクは時にはリハビリの効果をはるかに超えることもあるのです。

 

心のケアとしてのレク

デイサービスに通う方は、自宅が基本的な居場所になります。

要介護の方が自宅で生活をしていると様々な場面で心のストレスを受けることがあります。

例えば家族から心の無い声をかけられたり、一人暮らしの方であれば一人で過ごすことへのストレスなどがあります。

こういった方に対してレクは非常に効果的なものとなります。

いわゆる心のケアを行うことができます。

 

レクを通じて人との触れ合い、物との触れ合いなどが期待できます。

また、物作りなどであれば自宅にそれを持って帰って心の充実を図ることが出来ますし、一人暮らしの方であれば寂しさを軽減できる可能性もあります。

 

充実した時間を使ってもらうために

デイサービスの基本的なサービス提供時間は7時間30分というところが最も多いです。

それよりも短かったり、長かったりするところもありますが、平均をするとこれぐらいになります。

 

高齢者のデイサービスの滞在時間が7時間30分です。

また、デイサービスで実施されるサービスは食事、入浴、リハビリであり、主にこの3つが中心的なサービスになります。

 

しかし、これらは合計しても2時間ほどで終了してしまいます。

残りの時間を過ごすにはレクは必要不可欠なサービスとなります。

 

つまり手持無沙汰な時間を過ごしてもらわないためにも、レクリエーションというものは必要になります。

 

あるデイサービスの一日の流れを見てみましょう。

9時に到着し、10時から入浴、11時からレクをして12時に昼食、14時からリハビリ、15時にお茶をして16時からレクといった具合に要所にレクを挟んで出来るだけ何もしない時間を過ごさないように工夫をしていきます。

 

利用者同士のコミュニケーションの場として

 

利用者同士のコミュニケーションは非常に大切なものです。

特に普段自分から外に出かけることが難しい方に対しては、非常に大切なものであり、デイサービスに来ることによって社会との繋がり、人との繋がりを継続させていく目的があります。

 

しかし、人の性格はそれぞれですので、仲良くしたくても人付き合いが苦手な方も中にはいます。

そういった方に対しては、レクを通じて仲良くなってもらう目的もあります。

レクの中でも集団で行うレクの目的として、利用者同士を仲良くするといったことがあります。

 

例えば、チーム戦で行うレクはチーム内での仲間意識が出来ますし、物作りでも隣に座った方とのコミュニケーションの場ともなります。

メリットが非常に大きいのがレクですので、多くのデイサービスでは積極的に取り入れられており、重要視されているといえます。

目的を知ることによってより充実したレクを実施することができます。

 

しっかりと目標を定めて計画しよう

前述したように、デイサービスのレクには非常に重要な意味をもちます。

ただ、なんとなくレクをやるだけではいけません。

施設それぞれに様々な特徴があるはずですよね。

・認知症の方が多い施設

・車いすの方が多い施設

・介護度の低い利用者様が多い施設

・機能訓練型の施設などなど

こういった施設の特徴によってもレクの内容やプログラムは大きく変わります。

なぜなら、施設それぞれの目標や計画があるからです。

 

また、施設の雰囲気や利用者様同士の人間関係など、レクリエーションを通じて改善や解決ができることがあります。

逆に、レクによってトラブルや問題が発生することもあるのです。

 

レクの内容や計画を決めるのも臨機応変な対応が必要ですね。

こんなレクリエーションはNG!!

・なにも考えずにレクの内容を決めている

・毎年同じようなプログラムを繰り返している

・スタッフで意見を話し合わない

・施設や利用者様の特徴を考慮していない

 

どんなレクを実施すればデイサービスや利用者様それぞれが良い方向にいくのか。

しっかりとレクの意味と目標を理解して計画しましょう。

-デイサービス, レクリエーション

Copyright© デイサービスレクリエーションnavi , 2019 All Rights Reserved.